コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

2008年の食糧危機

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

2008年の食糧危機

人口増加、自然災害、穀物市場への投機や原油相場の高騰、トウモロコシなど農産物を原料とするバイオ燃料の利用拡大といった複合要因で、08年春に穀物価格が急騰。コメの国際価格は、07年末の1トンあたり320ドル前後から08年5月には1千ドルを超えた。穀物生産国の輸出規制が拍車をかけ、途上国で暴動やデモが頻発。中米ハイチでは政権交代を招いた。日本でも、小麦価格の上昇を引き金に幅広い食品が値上がりし、影響は食卓や学校給食に及んだ。

(2009-12-31 朝日新聞 朝刊 2総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android