コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

2010年参院選

1件 の用語解説(2010年参院選の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

2010年参院選

岐阜選挙区(改選数2)では、民主が現職と新顔の計2人を擁立したのに対し、自民は現有議席を死守するために候補者を1人に絞った。共産、幸福実現は各1人で計5人が立候補した。7月11日に投開票(投票率59・75)された結果、民主と自民が議席を分け合った。自民の渡辺猛之氏が42万5594票、民主の小見山幸治氏が22万9225票をそれぞれ獲得し初当選。3選をめざした山下八洲夫氏は22万1343票で落選した。

(2010-12-31 朝日新聞 朝刊 岐阜全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

2010年参院選の関連キーワード選挙区地域代表制小選挙区選挙区回り大選挙区中選挙区4増4減下院選参院選道選挙区選挙区支部

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

2010年参院選の関連情報