コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

2020年五輪招致

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

2020年五輪招致

1964年以来の開催を目指す東京のほか、ローマ(イタリア)、マドリード(スペイン)、イスタンブール(トルコ)、ドーハ(カタール)、バクー(アゼルバイジャン)が手を挙げた。来年5月、書類審査による1次選考で候補都市が絞り込まれる。2013年初めに最終的な開催計画案を提出、現地視察などを経て、9月のIOC総会で約100人のIOC委員の投票で決まる。

(2011-11-05 朝日新聞 朝刊 オピニオン1)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

2020年五輪招致の関連キーワードコンゴ動乱少年犯罪水俣病オリンピック招致コスイギンゾンド深作欣二マルクス兄弟青色片岩相大前孝太郎

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

2020年五輪招致の関連情報