コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

2020年五輪招致

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

2020年五輪招致

1964年以来の開催を目指す東京のほか、ローマ(イタリア)、マドリード(スペイン)、イスタンブール(トルコ)、ドーハ(カタール)、バクー(アゼルバイジャン)が手を挙げた。来年5月、書類審査による1次選考で候補都市が絞り込まれる。2013年初めに最終的な開催計画案を提出、現地視察などを経て、9月のIOC総会で約100人のIOC委員の投票で決まる。

(2011-11-05 朝日新聞 朝刊 オピニオン1)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

2020年五輪招致の関連情報