コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

3党合意と近いうち解散

1件 の用語解説(3党合意と近いうち解散の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

3党合意と近いうち解散

民主、自民、公明の3党は6月15日、政府が提出した消費増税関連法案の修正で合意した。通常国会で増税関連8法案について「成立を図る」とする一方、社会保障制度改革を議論する「国民会議」を1年以内に設置し、結論を得ることとした。これに基づき自公両党が賛成に回り、増税関連8法案は衆院を通過した。ただ、法案の参院採決を前に、自民党谷垣禎一総裁が野田佳彦首相に早期の衆院解散の確約を求めた。野田首相と谷垣総裁、公明党山口那津男代表が8月8日に会談。3党合意を踏まえ、増税関連法案について「早期に成立を期す」ことを確認し、引き換えに首相は「成立した暁には近いうちに国民に信を問う」と約束した。これを受け、増税関連法が成立した。

(2012-09-25 朝日新聞 朝刊 2総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

3党合意と近いうち解散の関連キーワード選挙協力政策部会県議会の議長派と反議長派参院選に向けた自民党と民主党の農業に関する公約残留孤児・婦人訴訟判決自民県連と公明県本部の選挙協力自民党と民主党自民、民主両党の主な子育て支援策県内の自民党と公明党の選挙協力3党合意

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone