コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

3大学のキャンパスアジア・プログラム

1件 の用語解説(3大学のキャンパスアジア・プログラムの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

3大学のキャンパスアジア・プログラム

立命館大学、広東外語外貿大学、東西大学校の学部学生30人が2年間で3カ国を移動する。学生は1年目、自国以外の2言語を自分の大学で集中的に学習。2年目は中、日、韓の順番で約10週間ずつ滞在し、寮で共同生活をしながら現地語の講義を受ける。フィールドワーク型の授業や、週末を利用した文化体験、ホームステイなどの課外活動もある。3年目も同じ順番で移動する。文部科学省による「大学の世界展開力強化事業」(2011年度採択分)の中間評価で、最高のS評価を受けた。3大学はプログラムを常設化する方針を決めている。

(2014-07-27 朝日新聞 朝刊 大特集K)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

3大学のキャンパスアジア・プログラムの関連キーワード中山大学立命館大学函館大学立命館アジア太平洋大学皇学館大学関関同立新制大学志学館大学シンセシス立命館大学国際平和ミュージアム

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

3大学のキャンパスアジア・プログラムの関連情報