3空港のすみ分け

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

3空港のすみ分け

国土交通省は、関空を西日本の国際拠点空港、伊丹を国内線基幹空港、神戸を神戸市やその周辺の需要に対応する地方空港、と役割分担し、利用客のすみ分けを図っている。加えて、騒音問題を理由に、伊丹に増便されていたジェット機枠を削減。大型ジェット機と長距離路線を関空へ誘導する「関空シフト」を進めている。

(2006-02-16 朝日新聞 朝刊 大阪府 2地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android