コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

3・11後のフランスとドイツの原子力政策

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

3・11後のフランスとドイツの原子力政策

2011年3月の福島の原発事故を受け、58基が稼働中のフランスはオランド大統領が12年5月の大統領選で、原子力の割合を減らし、最古のフェッセンハイム原発(2基)を閉鎖するという公約を掲げたが、見通しははっきりしない。核燃料サイクルは商業規模で自前の施設を持ち、推進を堅持。ドイツは17基の原発のうち8基を即時停止。残りも22年までに止める。

(2014-01-21 朝日新聞 朝刊 オピニオン1)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

3・11後のフランスとドイツの原子力政策の関連キーワード高嶋香帆東京電力[株]南スーダン田村夏奈子ジオパーククレイトン カーショーマット ケンプアイルランドスペインジャスティン バーランダー

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android