コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

3270エミュレーター

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

3270エミュレーター

IBM社のメインフレーム用端末である3270ファミリの通信プロトコルをエミュレートし、コンピューターを3270端末として機能させるためのハードウェア/ソフトウェアパーソナルコンピューターなどからメインフレームにアクセスするには、この3270エミュレータか、後継の5250のエミュレータを使うのが一般的である。初期の3270エミュレータは、拡張カードとして実現されたものもあったが、CPUの処理性能が向上した現在では、ソフトウェアによるエミュレーションが一般化している。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

3270エミュレーターの関連キーワードIBMIBM互換機日本コンピュータ史(年表)コンピュータ史(年表)椎名武雄マイクロソフト北城恪太郎SLCシリーズIBM DOS/V ExtensionPC/AT互換機

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android