コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

3270エミュレーター

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

3270エミュレーター

IBM社のメインフレーム用端末である3270ファミリの通信プロトコルをエミュレートし、コンピューターを3270端末として機能させるためのハードウェア/ソフトウェアパーソナルコンピューターなどからメインフレームにアクセスするには、この3270エミュレータか、後継の5250のエミュレータを使うのが一般的である。初期の3270エミュレータは、拡張カードとして実現されたものもあったが、CPUの処理性能が向上した現在では、ソフトウェアによるエミュレーションが一般化している。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

3270エミュレーターの関連キーワードIBMIBM互換機日本コンピュータ史(年表)コンピュータ史(年表)椎名武雄マイクロソフト北城恪太郎SLCシリーズIBM DOS/V ExtensionPC/AT互換機

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android