コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

4リピーター規則

1件 の用語解説(4リピーター規則の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

4リピーター規則

10BASE Ethernetネットワークにおける制限の1つ。たとえば10BASE-Tハブのカスケード接続ポート(送信線と受信線を入れ替えポート)を利用すれば、ハブ同士をツリー状に接続して、ポートを増設できる。しかし10BASE-X Ethnetの規格では、通信を行なうノードからノードへの伝送路上に4個を超える(5個以上の)リピーターが存在してはならないことになっている。ハブはリピーターにあたるので、ハブ同士をカスケード接続する場合には、ハブのポートに接続されたあらゆるノード同士がこの4リピーター規則に反しないように注意しなければならない。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

4リピーター規則の関連キーワードインターネットワーキングバス型ネットワークリング型ネットワークネットワーキングインハウスネットワーク社会的ネットワークステーションネットワークスポンサードネットワーク電子ネットワークネットワーカー

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone