4リピーター規則

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

4リピーター規則

10BASE Ethernetネットワークにおける制限の1つ。たとえば10BASE-Tハブのカスケード接続ポート(送信線と受信線を入れ替えたポート)を利用すれば、ハブ同士をツリー状に接続して、ポートを増設できる。しかし10BASE-X Ethnetの規格では、通信を行なうノードからノードへの伝送路上に4個を超える(5個以上の)リピーターが存在してはならないことになっている。ハブはリピーターにあたるので、ハブ同士をカスケード接続する場合には、ハブのポートに接続されたあらゆるノード同士がこの4リピーター規則に反しないように注意しなければならない。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android