コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

4・3事件

1件 の用語解説(4・3事件の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

4・3事件

1948年4月3日、南北朝鮮分断の固定化に反対する済州島民の武装蜂起をきっかけに始まり、軍や警察の鎮圧に伴う無差別の虐殺で3万人が亡くなったとされる。日本にも大勢が避難し、28万人だった島民は激減。非武装の島民まで「アカ」とみなされて殺されたが、その後の「反共」を掲げた軍事独裁政権下、遺族は沈黙を強いられてきた。

(2014-03-28 朝日新聞 夕刊 2総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

4・3事件の関連キーワード北朝鮮朝鮮戦争分断国家NLL離散家族済州島四・三事件オイラーの固定点定理延白平野残留孤児・婦人訴訟判決北朝鮮の非核化

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

4・3事件の関連情報