コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

4大メジャートーナメント よんだいめじゃーとーなめんと/4だいめじゃーとーなめんと 4 major world tournament

1件 の用語解説(4大メジャートーナメントの意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

4大メジャートーナメント

4月のマスターズトーナメント(Masters Tournament)を皮切りに、6月の全米オープン選手権(The U.S.A Open)、7月の全英オープン選手権(The Open)、8月の全米プロ選手権(USPGA Championship)を4大メジャートーナメントとしている。最も伝統があるのは1860年に始まった全英オープンで、次いで全米オープンが95年、全米プロは1916年、マスターズ・トーナメントは34年に始まった。マスターズは、当時の世界4大大会を独占して28歳で引退した球聖ボビージョーンズが、米ジョージア州オーガスタにコースを完成させたことに始まる。当初はオーガスタ・ナショナル・インビテーショナル・トーナメントとしていたが、38年から現在のマスターズ・トーナメントとし、50年頃から4大メジャーの1つとされるようになった。この4大会全てのタイトルをとることをグランドスラム(grand slam)といい、1シーズン中(年内)でなくても通算で達成すれば、選手はグランドスラマーと呼ばれる

(岡田忠 スポーツジャーナリスト / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

4大メジャートーナメントの関連キーワードトーナメントマスターズマスターズトーナメントオーナメントトーナメントプロオープントーナメントローランギャロストーナメント全英オープンゴルフトーナメントマスターズゴルフトーナメントマンデートーナメント

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

4大メジャートーナメントの関連情報