430VX

ASCII.jpデジタル用語辞典「430VX」の解説

430VX

Intelが開発した第4世代のPentium用PCIチップセット。通称Triton VXなどと呼ばれる。チップ数は430FXと同じ4チップで、システムコントローラの82437VX(TVX)と、データパスユニットの82438VX(TDP)×2、PCI-ISAブリッジなどを内蔵した82371SB(PIIX3)からなる。Pentium-75M~200MHzに対応している。第3世代のPentium用PCIチップセットである430FX(Triton)に比べ、SDRAMやPCI Rev.2.1対応やUSBホストインターフェイスの装備といった機能が追加されている。また、430HXにもない機能として、SMBA(Shared Memory Buffer Architecture)と呼ばれる一種のUMAをサポートしており、メインメモリーグラフィックスメモリーとして使用できる機能を装備している。430HXに比べると430VXは、ローエンドマシンを対象範囲に含めたチップセットといえる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

不起訴不当

検察審査会が議決する審査結果の一つ。検察官が公訴を提起しない処分(不起訴処分)を不当と認める場合、審査員の過半数をもって議決する。検察官は議決を参考にして再度捜査し、処分を決定する。→起訴相当 →不起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android