コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

46協定

1件 の用語解説(46協定の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

46協定

教職員の勤務条件に関して、道教委と北教組が1971(昭和46)年に結んだ。「原則的に時間外勤務を命じない」など13項目が盛り込まれた。現場の組合員の裁量が多く認められ、校長会から「校長による学校運営が阻害される」などの批判も出され、道教委と組合との間で取り扱いが長年の懸案になってきた。01年3月に道教委は「(夏休みなど)長期休業中の帰省は自宅研修扱い」など5項目の削除を通知したが、北教組は現在も削除を認めていない。

(2007-02-28 朝日新聞 朝刊 北海道総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

46協定の関連キーワード教職員職員団体日教組日本教職員組合教職員組合教研集会教育研究全国集会(教研集会)教職員の服務規律調査北教組の違法献金事件佐伯静治

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone