46協定

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

46協定

教職員の勤務条件に関して、道教委と北教組が1971(昭和46)年に結んだ。「原則的に時間外勤務を命じない」など13項目が盛り込まれた。現場の組合員の裁量が多く認められ、校長会から「校長による学校運営が阻害される」などの批判も出され、道教委と組合との間で取り扱いが長年の懸案になってきた。01年3月に道教委は「(夏休みなど)長期休業中の帰省は自宅研修扱い」など5項目の削除を通知したが、北教組は現在も削除を認めていない。

(2007-02-28 朝日新聞 朝刊 北海道総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android