4Kと8K

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

テレビは格子状に並んだ微小な画素)が光ることで映像を描き出している。今の放送主流は2Kと呼ばれ、約200万画素。4Kはその4倍、8Kは16倍の画素数で、よりきめ細かく美しい映像が楽しめる。

(2018-11-28 朝日新聞 朝刊 2経済)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

4Kと8Kの関連情報