コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

4th Dimension ふぉーすでぃめんじょん

1件 の用語解説(4th Dimensionの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

4th Dimension

リレーショナルデータベース・ソフト。高度なカスタマイズ機能をもつ。専門のVAR(Value Added Reseller:付加価値再販業者)により業務内容に応じてカスタマイズされたアプリケーションを利用することが多い。【バ】6.5.3 J【開】ACI【販】キヤノン販売

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

4th Dimensionの関連キーワードSQL演算関係データベースクエリーデータベースソフトリレーショナルデータベースリレーショナル型データベース分散データベースリレーショナル・データベースデータベース・ソフト

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone