コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

5増5減

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

5増5減

衆院の小選挙区の区割りは02年8月、00年の国勢調査結果に基づいて20都道府県の68選挙区で変更された。定数は埼玉、千葉、神奈川滋賀、沖縄の5県で1増え、北海道、山形、静岡、島根、大分の5道県で1減った。最大で2・573倍あった「一票の格差」は2・064倍に縮まり、2倍以上の選挙区数も95から9に減った。05年国勢調査では、2倍以上の選挙区数は48に増えたが、見直しは行われていない。

(2007-06-14 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

5増5減の関連キーワード衆議院選挙制度改革名古屋市議選衆院

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android