コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

 しっくすしぐま

1件 の用語解説(6σの意味・用語解説を検索)

ナビゲート ビジネス基本用語集の解説

「経営の敵はバラツキにある」という考えのもと、企業活動のあらゆるプロセスでミスやエラーをなくしていこうとする経営改革手法。シグマは統計学でバラツキを指し、6σは百万回に3、4回程度のエラーやミスに押えることを意味する。 これまで、表面化しなかった「目に見えないエラー」を金額換算したり、経営に影響度の大きい要因を明確にして改革に取り組む。 TQCと同じく小集団を活用した展開も含まれるが、TQCのような自主的な取り組みではなく、社内で公式化されトップダウンで推進される。

出典|ナビゲート
Copyright (C) 1999 - 2010 Navigate, Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

6σの関連キーワード郎子昨日の敵は今日の友面付き敵は本能寺にあり寺啄ばらつき胸幅エジンバラツイードばらつ・く玉槻

今日のキーワード

ワールド・ベースボール・クラシック

メジャーリーグ機構、メジャーリーグ選手会が音頭をとってスタートした野球の世界一決定戦。2006年の第1回は16カ国が参加。4組に分かれて1次リーグを行い、各上位2カ国が米国に移って2リーグの2次予選、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

6σの関連情報