コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

6月施行の改正薬事法

1件 の用語解説(6月施行の改正薬事法の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

6月施行の改正薬事法

医薬品には、購入時に医師の処方箋(せん)が必要な医療用と、不要な一般用がある。従来は薬剤師などの資格がある者による販売が義務づけられていたが、一般用のうち、副作用の危険性が低いかぜ薬など9割の薬を、新設の「登録販売者」でも売れるようにした。登録販売者は実務経験1年以上で都道府県の試験に合格すればなれる。

(2009-07-26 朝日新聞 朝刊 東海経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

6月施行の改正薬事法の関連キーワード処方箋薬剤師ニコチンガム先発医薬品調剤調剤薬局疑義照会処方監査ニコチンパッチネットでの医薬品売買

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

6月施行の改正薬事法の関連情報