コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

7・15豪雨災害

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

7・15豪雨災害

2010年7月15日午後から翌朝にかけて、中濃・東濃地域に集中した豪雨。可児市では可児川が氾濫し、八百津町では土砂崩れが起き、両市町で計4人が死亡、2人が行方不明となった。1時間に60ミリ前後の非常に激しい雨で、特に両市町に隣接する御嵩町では午後5時からの6時間で238ミリを観測。「130年に1度の規模で起きる降雨」とされる。八百津町の土砂災害は国の「局地激甚災害」に指定された。

(2011-07-15 朝日新聞 朝刊 岐阜全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

7・15豪雨災害の関連キーワード愛知県の要覧青森県の要覧秋田県の要覧石川県の要覧茨城県の要覧岩手県の要覧愛媛県の要覧大分県の要覧大阪府の要覧沖縄県の要覧

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android