コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

70年代の大瀧詠一さん

1件 の用語解説(70年代の大瀧詠一さんの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

70年代の大瀧詠一さん

瑞穂町に「福生45スタジオ」を作った大瀧さんは、自身の音楽レーベルナイアガラ・レーベル」も設立。「ナイアガラトライアングルvol.1」などのアルバムを発表した。一方、当時ミュージシャンとしては異例のCMソングも数多く手がけ、レコード化も果たした。スタジオとは別の部屋では、人気ラジオ番組「ゴー!ゴー!ナイアガラ」の収録も行った。

(2014-03-31 朝日新聞 朝刊 ニュースの扉)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

70年代の大瀧詠一さんの関連キーワード瑞穂町サテライトスタジオスタジオスタジオミュージシャン明石スタジオスタジオあくとれスタジオ プロシマ東京都西多摩郡瑞穂町石畑東京都西多摩郡瑞穂町高根東京都西多摩郡瑞穂町殿ケ谷

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

70年代の大瀧詠一さんの関連情報