コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

72時間の壁

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

72時間の壁

災害で救出を待つ人たちの生存率が急激に低下し、災害医療分野で生死を分けるタイムリミットとされる。72時間は一般に、人間が飲まず食わずで生き延びられる限界とされる。1995年の阪神大震災では発生から3日をに助かった人が急減した。72時間を超えて助け出された人たちもおり、呼吸が出来る▽水が得られる▽けがが軽い▽体温が保てる、といった共通の状況下にあった。

(2014-08-23 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

72時間の壁の関連情報