コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

72時間の壁

1件 の用語解説(72時間の壁の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

72時間の壁

災害で救出を待つ人たちの生存率が急激に低下し、災害医療分野で生死を分けるタイムリミットとされる。72時間は一般に、人間が飲まず食わずで生き延びられる限界とされる。1995年の阪神大震災では発生から3日を境に助かった人が急減した。72時間を超えて助け出された人たちもおり、呼吸が出来る▽水が得られる▽けがが軽い▽体温が保てる、といった共通の状況下にあった。

(2014-08-23 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

72時間の壁の関連キーワード5年生存率時を待つ実測生存率生存率相対生存率異人たちの館生存率ゼロ旅人たちの迷路脱出を待つ者生存率5年生存率

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

72時間の壁の関連情報