コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Aḥmed Paşa AhmedPasa

世界大百科事典内のAḥmed Paşaの言及

【トルコ文学】より

… 中期(16~17世紀)には,アラビア・ペルシア語彙を多く含むオスマン文語が形成され,アゼルバイジャン語文学,チャガタイ語文学からの影響も受けて,オスマン朝古典文学が完成された。詩文学はアフメト・パシャAḥmed Paşa(?‐1497)によって開発された古典的手法が,ネジャーティ(?‐1497)によって確立され,ザーティ(?‐1546),ルーヒー(1526‐1600),バーキー,ヤフヤー(1552‐1643)らによって開花した。教訓詩,物語詩,風刺詩など種々のジャンルを含むが,最も重要なのは抒情詩である。…

※「Aḥmed Paşa」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Aḥmed Paşaの関連キーワード大阪医科大学マッチ売りの少女岩手医学会和漢医薬学会マンハッタン計画ラベンダーアンデルセン旭川医科大学アフリカ映画滋賀医科大学