コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

A級戦犯と合祀

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

A級戦犯と合祀

靖国神社にA級戦犯が合祀されたのは78年。A級戦犯とは、侵略戦争を計画・実行したとして「平和に対する罪」などに問われた政治・軍事指導者らを指す。太平洋戦争開戦時の首相だった東条英機陸軍大将ら28人がA級戦犯として起訴され、うち東条元首相を含む7人が死刑、16人が終身刑を言い渡されている。A級戦犯は56年、BC級戦犯は58年までに釈放。戦犯の合祀は59年、BC級戦犯から始まり、A級戦犯は、処刑された東条元首相ら7人と服役中などに死亡した7人計14人が「昭和殉難者」として対象とされた。

(2006-07-20 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android