コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

A級戦犯と合祀

1件 の用語解説(A級戦犯と合祀の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

A級戦犯と合祀

靖国神社にA級戦犯が合祀されたのは78年。A級戦犯とは、侵略戦争を計画・実行したとして「平和に対する罪」などに問われた政治・軍事指導者らを指す。太平洋戦争開戦時の首相だった東条英機陸軍大将ら28人がA級戦犯として起訴され、うち東条元首相を含む7人が死刑、16人が終身刑を言い渡されている。A級戦犯は56年、BC級戦犯は58年までに釈放。戦犯の合祀は59年、BC級戦犯から始まり、A級戦犯は、処刑された東条元首相ら7人と服役中などに死亡した7人計14人が「昭和殉難者」として対象とされた。

(2006-07-20 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

A級戦犯と合祀の関連キーワードA級戦犯靖国神社合祀祭BC級戦犯新井白石(1657〜1725)神道指令と靖国神社靖国合祀取り消し訴訟靖国神社と合祀青森県護国神社

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone