コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

A フィラメント えーふぃらめんと

世界大百科事典内のA フィラメントの言及

【ミオシン】より

…筋肉を構成するタンパク質の一つ。筋繊維に含まれる筋原繊維を構成するタンパク質の約60%がミオシンであり,脊椎動物の骨格筋では長さ約1.5μ,太さ約150Åのミオシンフィラメント(これをAフィラメントという)を形成している。ミオシンは分子量約50万で,長さ約1500Åの棒状の部分と2個の頭部からなり,適当な条件下で自動的に集合してミオシンフィラメントを形成する性質がある。…

※「A フィラメント」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

A フィラメントの関連キーワードゼネラル・エレクトリック[会社]東レ・モノフィラメントオルトミクソウイルスガンフリント生物群ドーピング(元素)ロケットエンジンインフルエンザ菌ストレッチヤーン筋フィラメントマイコプラズマトロポミオシンアクトミオシンカルモジュリン無電極ランプ分子モーターウェルスバハ熱伝導真空計ハロゲン電球フィラメント熱電子放出

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android