コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

A 型肝炎ウイルス えーがたかんえんういるす

世界大百科事典内のA 型肝炎ウイルスの言及

【肝炎】より


[A型肝炎hepatitis A]
 (1)ウイルスと感染経路 ウイルスは直径27nmの球形粒子でRNAウイルスである。感染は,A型肝炎患者の糞便中に排出されたA型肝炎ウイルスhepatitis A virus(略称HAV)の経口感染による。流行地では井戸水が感染源になる例が多い。…

【肝機能検査】より

…【大久保 昭行】。。…

※「A 型肝炎ウイルス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

A 型肝炎ウイルスの関連キーワード自己免疫性肝炎(AIH)肝炎後再生不良性貧血非A非B(型)肝炎オーストラリア抗原エンテロウイルスウイルス性食中毒D型肝炎ウイルスピコルナウイルスB型肝炎ワクチンC型肝炎検査薬HAワクチン薬剤性肝障害ウイルス肝炎抗ウイルス剤肝炎ウイルスA 型肝炎不顕性感染肝細胞がん新興感染症E 型肝炎

今日のキーワード

シンデレラ体重

女性の理想的な体重の指標の一つで、BMIなどと同様、計算式にあてはめて割り出す。もともとは大手エステサロンが女性の理想的な体重として20年以上前に考案した指標で、当時の計算式は「身長(メートル)×身長...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android