A 型肝炎ウイルス(読み)えーがたかんえんういるす

世界大百科事典内のA 型肝炎ウイルスの言及

【肝炎】より


[A型肝炎hepatitis A]
 (1)ウイルスと感染経路 ウイルスは直径27nmの球形粒子でRNAウイルスである。感染は,A型肝炎患者の糞便中に排出されたA型肝炎ウイルスhepatitis A virus(略称HAV)の経口感染による。流行地では井戸水が感染源になる例が多い。…

【肝機能検査】より

…【大久保 昭行】。。…

※「A 型肝炎ウイルス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

A 型肝炎ウイルスの関連情報