コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

A 型肝炎ウイルス えーがたかんえんういるす

世界大百科事典内のA 型肝炎ウイルスの言及

【肝炎】より


[A型肝炎hepatitis A]
 (1)ウイルスと感染経路 ウイルスは直径27nmの球形粒子でRNAウイルスである。感染は,A型肝炎患者の糞便中に排出されたA型肝炎ウイルスhepatitis A virus(略称HAV)の経口感染による。流行地では井戸水が感染源になる例が多い。…

【肝機能検査】より

…【大久保 昭行】。。…

※「A 型肝炎ウイルス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

A 型肝炎ウイルスの関連キーワード自己免疫性肝炎(AIH)肝炎後再生不良性貧血非A非B(型)肝炎オーストラリア抗原ピコルナウイルスD型肝炎ウイルスB型肝炎ワクチンウイルス性食中毒エンテロウイルスC型肝炎検査薬抗ウイルス剤肝炎ウイルスHAワクチン薬剤性肝障害ウイルス肝炎新興感染症E 型肝炎A 型肝炎不顕性感染D型肝炎

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

A 型肝炎ウイルスの関連情報