コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

A 重油 えーじゅうゆ

世界大百科事典内のA 重油の言及

【重油】より

…原油を常圧蒸留して得られる重質の残油を材源として生産されるのでこの名がある。日本では工業用燃料の大部分が重油であったが,石油危機以来,石炭や原子力が重油需要の一部(たとえば電力,鉄鋼,セメントなどの分野)を代替するようになり,最近の重油消費量はA重油を除いてやや低下傾向にある。重油は慣用的にA,B,C重油に分類されるが,これは表に示すJISの1種,2種,3種にほぼ対応するものとみてよい。…

※「A 重油」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

A 重油の関連キーワード朝鮮半島エネルギー開発機構インスピセーション6カ国協議の合意ヘッセルマン機関ガスタービン発電オートメーション軽油と軽油引取税燃油高騰と漁業6者協議の合意ディーゼル機関原子力航空母艦酸化カルシウムディーゼル燃料国際原子力機関代替天然ガス発電(電力)脂肪族化合物北日本石油カーリット軽油識別剤

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

A 重油の関連情報