A. ホロドヴィッチ(英語表記)Aleksandr Alekseevich Kholodovich

20世紀西洋人名事典の解説

A. ホロドヴィッチ
Aleksandr Alekseevich Kholodovich


1906 -
ソ連の日本語文法学者。
ソ連科学アカデミー言語研究所上級学術研究員。
ペテルブルク近郊クロンシュタット生まれ。
1930年レニングラード大学、’36〜37年モスクワ大学を経て、’42年までソ連科学アカデミー東洋学研究所に勤務する。この間’38年レニングラード大学で日本語研究で初の博士候補となる。’40年、’44〜53年、’60年には同大学で教鞭を執り、’49年には日本語の構造論についての研究で博士号を取得する。その後、ソ連邦科学アカデミー言語学研究所において上級学術研究員を務めている。主著に「日本語標準語の文法」(’35年)、「日本軍軍事言語のシンタクスー軍事書類の言語―」(’73年)がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android