A.ハンナ ライト(英語表記)Ada Hannah Wright

20世紀西洋人名事典の解説

A.ハンナ ライト
Ada Hannah Wright


1870 - 1950
宣教師。
ロンドン生まれ。
1896年来日し、各地で宣教や英語教育に従事。’23年ハンセン病病者の収容施設、熊本回春病院を創設し、その事業に専念している叔母のリデルの事業を補佐した。リデルの死後その事業の後継者となったが、’41年同病院は解散した。戦時中オーストラリアで過ごしたが戦後再び来日。病院跡はリデル・ライト記念老人ホームとなっている。藍綬褒章、勲四等瑞宝章受章。文献「ユーカリの実るを待ちて」内田守編(’76年)。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android