A.M. ホベイダ(英語表記)Amir Abbas Hoveida

20世紀西洋人名事典の解説

A.M. ホベイダ
Amir Abbas Hoveida


1919 -
イランの政治家
元・イラン首相。
1942年外務省に入り、欧州局長、国連難民救済委員、トルコ大使館参事官を歴任。’58年国立石油会社理事。’64年蔵相。’65年首相となる。その間’60年、’64年来日。’75年イラン新生党の発足で、党首。’76年首相に再選されたが、翌’77年辞任。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android