A2DP(読み)えーつーでぃーぴー

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

A2DP

Bluetoothの無線通信技術で高品位の音楽データをやりとりするためのプロファイル。A2DP対応のヘッドホンなどの製品があり、パソコンや携帯型音楽プレイヤーとの間で、ワイヤレスで高品位の音楽データをやりとりできる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

エー‐ツー‐ディー‐ピー【A2DP】[advanced audio distribution profile]

advanced audio distribution profileBluetooth(ブルートゥース)対応のオーディオ機器で用いられるプロファイルステレオの音声データ伝送用のプロトコルなどをまとめたもので、デジタルオーディオプレーヤースマートホンワイヤレススピーカー、ステレオコンポなどを相互に接続する。音声圧縮コーデックとして、SBCAACATRACMP3などが利用される。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android