ABL(アセット・ベースト・レンディング)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ABL(アセット・ベースト・レンディング)

農水産物や重帰売掛金などを担保にした融資。地域経済活性化や中小企業への貸し渋り対策として金融庁経済産業省が推奨する。担保になる資産は前沢牛(岩手)や魚沼産コシヒカリ(新潟)、ウナギ(鹿児島)など多岐にわたり、全国に広がる。経産省によると、2011年度末時点の国内のABL残高は3324億円。

(2013-09-29 朝日新聞 朝刊 青森全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android