コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ADR(裁判外紛争処理)

1件 の用語解説(ADR(裁判外紛争処理)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ADR(裁判外紛争処理)

消費者と業者との間で起きるトラブルなど、様々な紛争を裁判所でなく専門知識を持つ第三者機関が解決する仕組み。裁判よりも手続きが簡便で時間もかからず、費用も安く抑えられる。昨年4月にADR利用促進法が施行され、ADRを担う団体や機関を法務大臣が認証する制度ができた。

(2008-01-24 朝日新聞 夕刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ADR(裁判外紛争処理)の関連キーワードトラブルシューティング消費者消費者契約法未公開株トラブル消費者自己責任トラブルASCAトラブ・る卸売り消費者行政

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone