コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ADR(裁判外紛争処理制度)

1件 の用語解説(ADR(裁判外紛争処理制度)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ADR(裁判外紛争処理制度)

「AlternativeDisputeResolution」の略で、裁判によらず第三者の専門家の助けを借りてトラブルを解決すること。正式裁判よりも手続きが簡単で、時間や費用も抑えられるのが特徴。英国の金融ADRである金融オンブズマンは、銀行や保険、証券など業界横断的な苦情処理機関。消費者は無料で利用できるうえ、業者側は解決策に従う義務がある。

(2008-11-05 朝日新聞 朝刊 1経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone