コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ADR(裁判外紛争処理制度)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ADR(裁判外紛争処理制度)

「AlternativeDisputeResolution」の略で、裁判によらず第三者の専門家の助けを借りてトラブルを解決すること。正式裁判よりも手続きが簡単で、時間や費用も抑えられるのが特徴。英国の金融ADRである金融オンブズマンは、銀行や保険、証券など業界横断的な苦情処理機関。消費者は無料で利用できるうえ、業者側は解決策に従う義務がある。

(2008-11-05 朝日新聞 朝刊 1経済)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

ADR(裁判外紛争処理制度)の関連キーワード裁判外紛争解決手続の利用の促進に関する法律事業再生ADR(裁判外紛争解決手続き)原子力損害賠償紛争解決センター裁判外紛争解決手続き(ADR)日本知的財産権仲裁センター原子力損害賠償紛争審査会ADR(裁判外紛争処理)原発事故の賠償手続き株式会社エドウインモッラー・サドラーヨーロッパ預託証券原発事故の賠償条約法的整理と私的整理裁判外紛争解決手続アメリカ預託証券アメリカ預託証書産業活力再生法原発事故の補償裁判外紛争処理金融商品取引法

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android