コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ALT(外国語指導助手)

2件 の用語解説(ALT(外国語指導助手)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ALT(外国語指導助手)

小中高校などの英語の授業で日本人教師を補助する。国が87年から実施している「語学指導等を行う外国青年招致事業」(通称・JETプログラム)で、世界の英語圏から大学を卒業した青年を日本に招致。県内には05年度、米国を中心にオーストラリアニュージーランドなどから80人が招かれた。最長3年契約で、県や市町村から給与をもらう。JETプログラム参加者にはALTのほか、県庁や市役所などに配置されるCIR(国際交流員)がいる。

(2006-05-22 朝日新聞 朝刊 宮崎全県 1地方)

ALT(外国語指導助手)

AssistantLanguageTeacherの略。日本人教師を補佐し、生きた英語を子どもたちに伝える英語を母語とする外国人を指す。文部科学省2010年度調査では、国がかかわる国際交流事業(JETプログラム)で来日したネーティブスピーカーを雇う市町村は全国で914。給与は受け入れ側が負担する。ほかに、自治体が独自に人材を探して雇用するのが417、民間会社との派遣契約130、業務委託契約594、地域の人材登用などが13となっている。(重複を含む)

(2013-11-16 朝日新聞 朝刊 山梨全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ALT(外国語指導助手)の関連キーワード教員職員会議AETALT小学校での英語学習学校の授業時数公立高校の授業料無償化と私立高校生への助成学校の英語DiscussionSeminar

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone