AMD-K5

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

AMD-K5

AMDが開発したPentium対抗のマイクロプロセッサー。単にK5とも呼ばれる。命令体系はx86 CPUと互換で、またピン配置もP54Cと互換性がある。特徴としては、命令キャッシュに命令を送り込む前にプリデコードを行なう点や、x86命令をROPsと呼ばれるRISCライクな命令に分割するという点などがある。そのほか、アウトオブオーダー実行やレジスタリネーミングなどの機能も装備している。AMD-K5には、Pentium-75MHz/90MHz/100MHz/120MHz/133MHz/166MHzと同等の性能を発揮する6モデルがあり、それぞれ内部クロックは75MHz/90MHz/100MHz/90MHz/100MHz/116.7MHzである。内外クロック比率は、1倍または1.5倍または1.75倍である。当初、Am5k86という名称で販売されていたが、AMD-K5に改名された。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android