AP通信(Associated Press)

外国為替用語集の解説

AP通信(Associated Press)

UPIとともにアメリカの代表的通信社。加盟会員新聞社の協同組織による非営利事業。1848年、ニューヨークライバルだった新聞社6社が、コスト高騰を避けて効率を高めるために設立。1933年までロイターの支配下にあったが、日本の通信社との直接契約を事後承諾させたことを契機協定破棄。1967年からダウ・ジョーンズ社と提携。世界15,000以上の報道機関にニュースを配信。日本では共同通信社が独占配信権を持つ。

出典 (株)マネーパートナーズ外国為替用語集について 情報

今日のキーワード

パッシングショット

テニスで、ネット際に進んできている相手のわきを抜く打球。パス。パッシング。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android