コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

AS 樹脂 えーえすじゅし

世界大百科事典内のAS 樹脂の言及

【ABS樹脂】より

…アクリロニトリル,ブタジエン,スチレンを重合させてつくられる樹脂で,それぞれのモノマーの頭文字をとってABS樹脂と呼ばれる。ポリスチレンの耐衝撃性を改善するために開発された樹脂であり,当初,アクリロニトリルとスチレンの共重合樹脂(AS樹脂)にアクリロニトリル・ブタジエンゴム(NBR)をブレンドしてつくられたが,最近では,NBRにアクリロニトリル,スチレンをグラフト重合したABS樹脂とか,そのグラフト樹脂とAS樹脂とのブレンド樹脂も製造されている。ABS樹脂は,樹脂内にゴム成分を含むため耐衝撃性にすぐれ(表参照),また着色が容易でかつ色が鮮やかなこと,剛性が高いこと,成形性がよく,大型成形品がひずみなくできるなどのメリットがあるため,自動車用内装部品や,テレビ,ポータブルラジオ,カセットデッキ,洗濯機,掃除機などの家電製品の外装,ビデオカセットケースなど,美観を要求されるところによく用いられる。…

※「AS 樹脂」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

AS 樹脂の関連キーワードパラ鶏冠石(データノート)コーク石(データノート)ユルゲン シュトゥルーベ閃亜鉛鉱(データノート)鶏冠石(データノート)チバ・ガイギー[会社]プラスチック系複合材料褐鉛鉱(データノート)緑鉛鉱(データノート)フォームプラスチック伊藤忠プラスチックス石黄(データノート)オークモス・レジン旭化成ケミカルズカシュー樹脂塗料プラスチックゾル強化プラスチックフタバガキ科カーディナルプラマテルズ

今日のキーワード

ヨリトフグ

硬骨魚綱フグ目フグ科に属する海水魚。本州中部以南の各地と世界中の温帯から熱帯域に分布する。フグ科魚類のなかでも分布範囲がもっとも広い種である。体は円滑で小棘(しょうきょく)はなく、体の腹面に多数のしわ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

AS 樹脂の関連情報