コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

AT & T エーティーアンドティー

1件 の用語解説(AT & Tの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

エーティーアンドティー【AT & T】

アメリカ最大の電気通信企業体で,長距離回線事業を中核にして,携帯電話事業(AT & T Wireless Service),インターネット事業(AT & T WorldNet)を展開するほか海外事業にも力を入れ,世界の大手電気通信事業体との間で〈ワールド・パートナーズ〉という提携関係を拡大しつつある。同社は,1885年,アレキサンダーグラハムベルが設立したアメリカ・ベル電話会社の100パーセント子会社として,長距離回線サービス提供を目的にして設立された(その時の名称がAT & T=American Telephone and Telegraph Company,なお現在のAT & Tに対応するフルネームはない)。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のAT & Tの言及

【ウェスタン・エレクトリック[会社]】より

…【青木 良三】。。…

※「AT & T」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

AT & Tの関連情報