コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ATM-PDS方式 えーてぃーえむぴーでぃーえすほうしき

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ATM-PDS方式

FTTH(Fiber-to-the-home)構想における光ファイバー敷設方式の1つ。ATM-PDS方式では、すべての加入者宅まで光ファイバーを敷設するが、カプラからセンターまでの幹線は複数の加入者同士で共用する。通信方式としては、アップリンクには1.3μm波長を、ダウンリンクには1.5μm波長を使うATM(非同期転送モード)方式を使用する。このATM-PDS方式では、数Mbps~数十Mbpsまでのサービスを加入者に提供できるとされる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

ATM-PDS方式の関連キーワードFiber

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android