Académie des Beaux-Arts(英語表記)AcademiedesBeauxArts

世界大百科事典内のAcadémie des Beaux-Artsの言及

【アカデミー】より

…その中ではウィーンのアカデミー(1692),イギリスのローヤル・アカデミー・オブ・アーツ(1768,J.レーノルズ)が重要である。一方,パリの王立絵画・彫刻アカデミーおよび王立建築アカデミー(1671年,コルベールにより設立)は,他の王立諸アカデミーとともに,フランス革命中の1793年にいったん廃止され,その後暫定的諸機関の設立をみたが,1816年にアカデミー・デ・ボザールAcadémie des Beaux‐Artsとして復興した。しかし1820‐30年代をピークとするロマン主義の芸術観においては,芸術の要諦は規範の遵奉ではなく芸術家の個性であるという思想が優勢になり,アカデミーに対する反抗の気運がたかまった。…

※「Académie des Beaux-Arts」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android