Active Platform

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

Active Platform

Windowsによるクライアントとサーバー環境を、共にHTMLをベースにしたInternetテクノロジーを使った共通のプラットフォームとして実現するためのテクノロジー。特にクライアントはActive Desktopと呼ばれるHTMLベースのデスクトップ環境を実現する。Active Platformには、DCOM、HTML、OLE DBなどの技術要素が含まれる。このActive Platformをベースにして、さらに強力なビジネスアプリケーション環境を実現するためにWindows DNA(Distrbuted interNet Application)アーキテクチャーが、最近になってMicrosoftによって提唱されている。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android