ActiveXドキュメント

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ActiveXドキュメント

Webページの一部(フレームの一部など)にOLEドキュメントオブジェクトを貼り付けられるようにする技術。OLE2によるインプレースアクティベーションでは、コンテナーアプリケーションに貼り付けたOLEオブジェクトの編集を、コンテナーウィンドウの一部の領域で行なっていたが、ActiveXドキュメントをサポートするコンテナーアプリケーションでは、コンテナーウィンドウのすべてをActiveXドキュメントサーバーが使用できるようになる。MicrosoftのWWWブラウザーであるInternet ExplorerはActiveXドキュメントクライントの機能を持っている。そのためブラウザー上でActiveXドキュメントサーバーである、WordやExcelといったアプリケーションをそのまま実行できる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

ビル風

高層建築物の周辺でみられる、建物による風の乱れをいう。風向の変化のほかに風速の強弱によって表される。一般には、高層ビルの周辺で吹く強い風をさすことが多い。 風の強くなる場合として次の三つがある。(1)...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android