Ai(死亡時画像診断)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

Ai(死亡時画像診断)

Autopsy imaging(オートプシー=解剖 イメージング=画像診断)の略。CTやMRI(磁気共鳴断層撮影)による3次元画像から、遺体内の出血や骨折などを調べて死因を診断するもの。司法解剖などと違い、遺体を傷つけずにすむ。

(2018-05-10 朝日新聞 朝刊 青森全県・1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

山鉾

神社の祭礼に引かれる山車の一つ。車の台の上に家や山などのつくりものをして,その上に鉾やなぎなたなどを立てたもの。平安時代の大嘗祭に悠紀(ゆき),主基(すき)の両国から出された標山(しるしのやま)に始ま...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android