コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Ascocenda Ascocenda

世界大百科事典内のAscocendaの言及

【アスコセントルム】より

…アスコセントルム属Ascocentrumはかつてはサッコラビウム属Saccolabiumに所属させられたことがある。またバンダVandaと交雑してアスコケンダAscocendaを,フウランと交雑してアスコフィネティアAscofinetiaなどの属間雑種も育成され,品種改良の点でも注目される。越冬には最低10℃必要で,春から秋までは戸外で,寒冷紗越しの日光にあてる。…

【バンダ】より

… 種間交配も盛んで,ハワイやシンガポールで多くの品種が育成されている。また近縁のアスコセントルムAscocentrum,アラクニス属ArachnisエリデスAerides,レナンテラ属Renantheraなどの間にアスコケンダAscocenda,アランダAranda,レナンタンダRenantandaなどの属間雑種が生まれている。 熱帯系で高温多湿を好むため,日本では冬は最低15℃,湿度70%くらいで栽培する。…

※「Ascocenda」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android