Atta

世界大百科事典内のAttaの言及

【ハキリアリ(葉切蟻)】より

…南北アメリカの熱帯,亜熱帯を中心に温帯地方にまで分布する約10属200種の菌栽培アリのうち,ハキリアリ属Attaやヒメハキリアリ属Acromyrmexのように植物の葉を切り取って巣にもち帰り,その上に菌類を培養するものをハキリアリという(イラスト)。数十種類が知られている。…

※「Atta」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android