コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Attis Attis

世界大百科事典内のAttisの言及

【キュベレ】より

…もともと古代のフリュギア(小アジアの中部から北西部にまたがる)地方の大母神。豊穣多産の女神として,その若い恋人アッティスAttisとともに小アジア一帯でさかんに崇拝された。ギリシアへは前5世紀後半に伝わり,じきにゼウスの母神レアと同一視された。…

※「Attis」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Attisの関連キーワードベルガモのサンタマリアマッジョーレ教会洗礼者ヨハネの首を持つサロメヴュルツブルクのレジデンツロッソ・フィオレンティーノロッソ・フィオレンティーノアンドレイーニ(一家)キリシタン関係主要人名インノケンチウス10世インノケンチウス8世サンジョバンニ洗礼堂ネオニアーノ洗礼堂コッレオーニ礼拝堂パウルス(6世)ビターリ(父子)洗礼者聖ヨハネドッソ・ドッシウルバヌス7世ピッティ美術館イタリア哲学ネオン洗礼堂

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android