コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

B―1グランプリ

2件 の用語解説(B―1グランプリの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

B―1グランプリ

安くておいしい「ご当地グルメ」で地域活性化を目指す大会。「B級ご当地グルメでまちおこし団体連絡協議会(愛Bリーグ)」が主催する。初回の2006、07年と連覇した「富士宮やきそば学会」(静岡県富士宮市)など、グランプリ獲得が街おこしにつながった例もある。次回は11月に愛知県豊川市で開催される。

(2013-03-03 朝日新聞 朝刊 東京西部 1地方)

B―1グランプリ

2006年から毎年開催され、昨年の厚木大会(神奈川)は46団体が参加、2日間で43万人が来場。愛BリーグのB級ご当地グルメの定義は、地元の人が日常的に食べている▽その地域の複数の店で食べられる▽営利目的ではなく町おこしに主眼――など。グランプリに出場するにはまず、全国に六つあるリーグ支部の準会員になる必要がある。その後、支部ごとに開かれる大会への参加など積極的な活動をすると支部から推薦状をもらえ、理事会での審査を経て、本大会の出場資格を持つ正会員になれる。

(2011-06-17 朝日新聞 朝刊 奈良1 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

B―1グランプリの関連情報