B―1グランプリ

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

B―1グランプリ

安くておいしい「ご当地グルメ」で地域活性化を目指す大会。「B級ご当地グルメでまちおこし団体連絡協議会(愛Bリーグ)」が主催する。初回の2006、07年と連覇した「富士宮やきそば学会」(静岡県富士宮市)など、グランプリ獲得が街おこしにつながった例もある。次回は11月に愛知県豊川市で開催される。

(2013-03-03 朝日新聞 朝刊 東京西部 1地方)

B―1グランプリ

2006年から毎年開催され、昨年の厚木大会(神奈川)は46団体が参加、2日間で43万人が来場。愛BリーグのB級ご当地グルメの定義は、地元の人が日常的に食べている▽その地域の複数の店で食べられる▽営利目的ではなく町おこしに主眼――など。グランプリに出場するにはまず、全国に六つあるリーグ支部の準会員になる必要がある。その後、支部ごとに開かれる大会への参加など積極的な活動をすると支部から推薦状をもらえ、理事会での審査を経て、本大会の出場資格を持つ正会員になれる。

(2011-06-17 朝日新聞 朝刊 奈良1 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

B―1グランプリの関連情報