コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

B型、C型肝炎患者への補償制度

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

B型、C型肝炎患者への補償制度

B型の患者(全国約150万人)とC型の患者(同約200万人)が給付金を受けるには、いったん国相手の裁判を起こして判決や和解を得る必要がある。全国センターによると、B型の場合は年齢制限があり、母子感染ではないとの証明も必要。C型も汚染血液製剤の投与を裏付けるカルテや医師の証言が条件。注射器の使い回しや輸血による感染は対象外。救済はB型で3万人前後、C型で2千~3千人にとどまるという。

(2012-06-15 朝日新聞 朝刊 京都市内 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

B型、C型肝炎患者への補償制度の関連キーワード赤穂浪士一覧倍速核実験ノリウッド映画入湯税詩篇デメトリオス1世消費者余剰南海トラフ脳の本ブーム

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android