コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

B 型肝炎

大辞林 第三版の解説

B 型肝炎

HBV(B 型肝炎ウイルス)の感染による肝炎。成人では性交渉や輸血、注射針などを通して感染し、通常、一過性感染の経過をとるが、新生児や小児では持続感染化することが多い。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のB 型肝炎の言及

【肝炎】より


【ウイルス性肝炎(急性肝炎,急性ウイルス性肝炎)】
 肝炎の原因となる主要な肝炎ウイルスはA型,B型,C型肝炎ウイルスである。C型はながらくウイルスが分離確認されなかったため,A型,B型肝炎ウイルスを除外した肝炎ウイルスという意味で非A非B型肝炎ウイルスと呼ばれていたが,90年代にウイルスが確認された。その後D~G型も発見されているが,非A非B型の90%はC型である。…

【肝機能検査】より

…この肝炎(A型肝炎)は慢性化することはなく,黄疸が出るころには通常ウイルスは糞中にみつからないけれども,血清中のHA抗体価が上昇してくるので診断できる。HBウイルスは血液を介して感染する(B型肝炎)。乳児期や免疫抑制剤の使用時,また病気などのため免疫不全の状態にあるときに感染した場合には,免疫反応が十分でないためにウイルスはすぐには体から排除されず,感染が持続する。…

※「B 型肝炎」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

B 型肝炎の関連キーワードインターフェロン治療オーストラリア抗原ステロイド離脱療法非A非B(型)肝炎ビーがたかんえんC型肝炎ウイルスB型肝炎ウイルスD型肝炎ウイルスウイルス性肝炎B型・C型肝炎ウイルス肝炎性行為感染症肝炎ウイルスB型慢性肝炎肝炎ワクチンバイオ医薬品非加熱製剤D 型肝炎siRNA肝細胞癌

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

B 型肝炎の関連情報