コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

BCL(ベースボール・チャレンジ・リーグ)

1件 の用語解説(BCL(ベースボール・チャレンジ・リーグ)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

BCL(ベースボール・チャレンジ・リーグ)

野球を通じた地域活性化を目指し、富山、石川、新潟、長野(信濃)の4チームが参加して、プロ野球独立リーグとして2007年に発足。08年から福井と群馬が参入し、北陸と上信越の2地区に分離。前・後期制で、両地区の対戦を含めて順位を競う。プレーオフでは、同地区内の前期と後期の優勝チームが対戦し、地区優勝の座を争う。その後、2地区の代表が対戦し、リーグ優勝を決める。富山は08年にリーグ優勝している。

(2010-09-29 朝日新聞 朝刊 富山全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

BCL(ベースボール・チャレンジ・リーグ)の関連キーワード活性剤活性化活性化剤流域森林・林業活性化センター空港改革四核構想と中心市街地活性化地域活性化統合本部北信越BCリーグ地域活性化対策地域活性化IC

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone